情熱の赤いバラ?

AFK製薬 Web出張版 -- アコースティック

アコースティックと言えば、前も書いたけどフラメンコギターにハマり中です。
長調や短調という概念ではなく、ミ(E)が主音としている、とか・・・。

フラメンコもスパニッシュ8ノートスケールでしたっけ?(フラメンコと古典的なスパニッシュってちょっと違うらしいですが)
フリジアンにM3を加えたスケールだから、Eルートが調号少なくてわかりやすいかもしれませんね。
(E F G G# A B C D E)
手持ちの理論書にはGルートで書いてあるんですが、曲はGルートが多いんでしょうか?
スパニッシュな曲はチック・コリアのLa Fiestaしか持ってないから比較のしようがないや...そういやこれはEルートだ。
I→II♭→III♭→II♭→Iとコードを弾けばあっという間にスパニッシュな美味しいスケールでございます(笑

フラメンコギター、というかガットギターはピックが生爪ですからねー、弾きたくてもなかなか弾けない...
ベースのフィンガーピッキングは爪が伸びてると弦に引っかかるんで、ギターを爪弾けるほど伸ばせないんですよね。

TrackBack URI : http://reharmonize.net/200501/106/trackback

5 Responses to “情熱の赤いバラ?”

  1. おぅ、スケールわかりませーん(汗
    ギターは場所取らないから本格的にやってみたいんですけどね・・・。
    フラメンコにも本当にいろいろあるので、なんとも言えないです。
    ていうか・・・鬼平犯科帳のED曲を探してフラメンコにたどり着いたのはここだけの話!

  2. wh0cd311470 buy mobic

  3. wh0cd434481 here

  4. wh0cd727794 Where To Buy Arimidex

  5. Jmtdtf oadblg prices of cialis cialis price

Leave a Reply